引越し業者の選び方について

引越しの際に忘れてしまいそうなもの

引越しの際に忘れてしまいそうなもの

引越しを業者に依頼するときには、どのサイズのトラックで現場に入るかによって引越し費用が大きく違ってきます。例えば、2人暮らしの夫婦の場合おおよそ2トン車を入れることによって全ての家具類を積み込むことができるはずです。

この時、想定外にどのような物があるのか最初からチェックしておく必要が有ります。例えばゴルフ好きな人の場合、ゴルフバッグが10個以上ある場合、相当なスペースを占有してしまうので、2トン車に入らなくなってしまう可能性も考えられるのです。

このように、生活以外でため込んでいる道具がどれぐらいあるのか、見積もりの段階で話しておく必要が有ります。できれば、自宅まで来て見積もり担当者に中身を見てもらう必要が有るのですが、その時に屋外にある物もチェックしてもらうようにします。

画像の説明
良く忘れるのが、物置にある自転車など多少大きな物なのに、見積もりの中に入れ忘れる可能性があります。このような物は、引越し当日に担当者に話せば追加料金で積んでもらえたり、もしくはスペースが空いているようなら無料で積んでもらえる可能性もあるのです。

ただ、予定外の出費が増えないようにするためにも、家の周りも全てチェックして引越し時に移動する物を全て絞り込んでおくのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FXの仕組み