引越し業者の選び方について

引き出しや扉のある家具を引越しで運んだときのこと

引き出しや扉のある家具を引越しで運んだときのこと

画像の説明
以前に引越しを行ったとき気をつけていたことがあります。それは引き出しのある家具を運ぶ時、引き出しの面を下にしないということです。引き出しの面を下にして運んでしまうと、何かの加減で落ちてしまう可能性があります。そのため引き出しの面を上にして運ぶようにしました。一応万が一のことを考えて、引き出しが外れないようにガムテープで固定しました。
また引き出しだけでなく、扉のある家具を運ぶ時も注意していました。引き出しよりも簡単に扉が開いてしまうため、これもガムテープでガチガチに固定して、運ぶ時の邪魔にならないようにしました。
エアコン 引越し 料金もチェックを
ただ運んでいるときに何度かガムテープが外れかけることがあり、そのたびに治していたので運ぶのに少し時間がかかりました。
また他にも家電の場合だとコードが延びているため、紐を使ってまとめて足を引っ掛けないように注意していました。
このように家具や家電などは運ぶ時に注意が必要なものが多いのです。
そして大変だったのが引越しを終えた後です。ガチガチにガムテープをくっつけたため、剥がすのに多少の時間がかかったのです。しかも最悪なことにガムテープのベタベタが残ってしまい、キレイにするのにかなり時間がかかってしまいました。ガムテープを使ったのは失敗だったかもしれないです。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FXの仕組み